-2005年01月10日のひとり言- ○ ページを閉じる ○

 何やかんや言っても、とうとう年が明けちゃいました。またまた、慌しい日々が始まっている訳で・・・。
 それにしても忙しい年末年始でした。実家に帰っても、まったく体の休まる事もなく、慌しく連休が過ぎると言う感じで。まあ、それはそれで充実した日々だったのだけど・・・。しかしながら、帰りの高速がまた大変だった。
 たぶん3日あたりは高速も混むだろうって事で、友人と4日の夕方6時過ぎから、大都会東京に向けて出発した訳です。で、オイラ達の目論見どうりに、何の混雑もなく順調に車は進み、やっと愛知県あたりまでたどり着いた。このぶんだと深夜の12時過ぎには着くんじゃないかなぁ、なんて言いながらサービスエリアで休憩してたんですね。で、飯でも食っとこうかって事になり、きしめんなんぞ食べながら、ちょっとゆっくりしてから、車に乗り込んだ。車内はまだ、そんなに遅い時間でもないから、他愛も無い話で盛り上がってた。
  その時、運転してる友人が奇声をあげた。「何!通行止め!」
いや〜これには参った、参った。もうちょい先で、大型トラック2台の事故で通行止めときたもんだ。積荷の散乱だってさ。で、高速を降りて下を走るはめになる。当然、1号線は駄々混みですよ。で、結局、焼津あたりで高速に乗り直して、着いたのは深夜2時半過ぎでした。トホホです。一番辛かったのは、運転してくれた友達。ホントに感謝です。ありがとう○○○君!
 しかし、あのサービスエリアで飯食ってなかったら、ちょうど事故の通行止めに巻き込まれて、5時間待つ事になってた訳で・・・。不幸中の幸いかなぁ・・・。
 でも、オイラ達はこんな事があっても、御殿場あたりで戦車の輸送トラックの横を通って、戦車を目の当たりで拝ませてもらった事で、気分も吹っ切れたりするんです。
 次の日、ニュースで積荷の正体を知ったんだけど、マヨネーズなんだと。
マヨラーのオイラにとっては複雑な2005年の始まりです・・・。 今年も皆々様宜しくお願い致します。  


-2005年02月05日のひとり言-

 久しぶりに風邪なんぞを引いてしまった。
ホントに久しぶりに熱にうなされ、鼻からはとめどなく鼻汁が流れ、小鼻は真っ赤でヒリヒリ、カサカサ。おまけに、喉はイガイガで、咳も止まらず、肺まで痛くなりだすしまつ。いや〜苦しかった。最近、インフルエンザが流行ってるみたいで、こりゃ、オイラもインフルエンザかな、と不安になる日々だった。
  でも、こんな時にしっかり仕事だけは、風邪の身体をいたわってくれず、待ってくれない。熱で、もうろうとした頭を、前後、左右に揺らしながらもPCの前に座る訳です。
 昔は、風邪を引くと、それまでは鬼の様に怖かった両親が、コロッと手のひらを返した様に優しくなる。で、風邪で熱が出た時にはいつも、リンゴを摩り下ろしたモノを食べさせてくれた。これが、今でも忘れられない。しかも、上げ膳、据え膳。普段は、怒られてばかりだから、この熱が何日も続いてくれ〜と思いながら額の上のタオルの冷たさを感じながらまどろむ。当然、そんな甘い思いはどこえやら、次の日には、すっかり熱も下がり、元気な顔に戻る。すると、昨日の優しい顔をした両親はどこえやら、一日なまけたツケを、尻をたたかれながら払わされ、学校へ行かされる。何だよ、もう終わりかよ・・・。昔は風邪なんてのも、いいもんだなぁ〜なんて思ったもんだ。
 今は病気になると、歳を取ったせいか弱気になる。ましてや、そんな日が長く続いた時には、ホントに滅入ってしまう。あ〜子供の頃は無邪気でよかった。
 それにしても、無邪気って言葉はいつから使えなくなるのかしら・・・。


-2005年03月07日のひとり言-

 久しぶりに、劇団の養成所時代の同期生に会った。いや〜、懐かしかった。
 先日、同期生の一人が台本を書いた舞台があり、久しぶりに連絡をもらい、観に行った。当然、何人かの同期生が自分と同じように、観に来ていて、ホント、10年ぶりくらいに再開した。
 で、芝居が終わって、時間も15時半くらいだったから、同期の何人かとお茶でもって事になって、近くのファミレスに入った。
 さすがに10年ひと昔って感じかなぁ・・・何て思っていたんだけど、何か皆変わらず、自分もそうなんだろうけど、あの時のままの感覚で、自分としては楽しい時間を過ごす事が出来た。お互いの今の事や、今までの事なんかを、色々話して、話が一段落したあたりから、「そういえば、あいつはどうしてるの?」話になった訳です。あまり昔を振り返らない生活をしていたせいか、みょうに懐かしく、何だか不思議な気分で、脳みその海馬をフル回転して昔を思い出しながら、楽しく話した。
 で、気づくとファミレスにコーヒーだけで4時間近くもいて、(オイラだけビールを一杯飲んだけど)昔もこんな感じだったなぁ・・・。何て思いながら、店を出た。皆それぞれの10年があり、今があって、ずいぶん大人になったんだなぁって、ノスタルジックに感じた今日この頃だった。
 で、自分の家に帰ると、一瞬で現実に引き戻された。おっと!仕事のメールがきてるじゃないか・・・。
たまにはこんな日があってもいいかな・・・。


-2005年04月26日のひとり言-

 もしかして、このサイトにお越しの方、更新作業が遅れましてどうも、すいません。ちょっと仕事やら何やらでバタバタとした1ヶ月半でして・・・。まだ続いてますが、ようやく何とか、コラムを書いている次第です。
 最近、どうも身体が重いと感じる訳です。そりゃ、そうなんです、はい、かなり太ってしまった・・・。仕事が忙しいと、まったく家を出れないので、万歩計を付けたとしても、100歩も歩いてないんじゃないかってくらいの、運動量でして・・・。で、打ち合わせに出ても、電車はなるべく座ろうとか、甘えた事を考えてしまい、いつのまにやら気づいた時は唖然としてしまった訳です。でも、どうもジムに通う勇気がないので、それならと、腕立て、腹筋を明日から頑張ろうと、思い初めて早、3ヶ月。腱鞘炎の腕をさすりながら、また明日・・・。これが、よくないんですねぇ。こんな時にお芝居があったら、まったく身体が動かないから、これはピンチです。なので、このコラムを書いて、自分を追い込んで身体を動かそうと考えているんです、はい。今回からはちょっと、わたくし真剣です。ジムにも通うと考えていますが、それよりもまず、意識改革だ!って感じで、己を鍛え直すぞと、腕立て、腹筋、時間を見つけてジョギング・・・。と、今は思っているんですけどね、どうでしょか。
 最近は、ちょっと太ったせいか、役者の先輩などからは「歳そうおうに貫禄でてきたじゃないか」とか「いい顔になってきたよ」とか言われるようになったけど、でも、どうも顔も含めて全てが丸くなってるように感じる訳です。せめて、心だけはいつもアクティブに行きたいもんです。心豊かに、でもアクティブに、そしてシャープな身体を取り戻し、カッコイイオヤジになりたいもんだ。
 何か、つまらないひとり言ですいません・・・。


page up
○ 戻る ○ ○ ページを閉じる ○