SAX. Let's enjoy saxophone. Lousy player sax? Never mined, let's go for it! サックスを楽しもう!!
TOPページ サイトインフォメーション プロフィール
気まぐれ日記 サックス関連本&CD BBS リンク集
気まぐれ日記

日記と題しておりますが、ほんとに日記ベースで書けるのかと、申しますとちょっと無理ではないかと思っている今日この頃です。
まあ、自己満足なサイトなので、あまり日記が進んでいなくても、許してやって下さい。

2006年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


2006年04月03日(月) 晴れ

 昨日、私の先生が入っているビックバンドジャズのライブを観に、赤坂へ行った。一緒に行く友人が近所だったので、赤坂まで一緒に出かけた。
 やはり、生で観るのは爽快だった。もう、むちゃくちゃ楽しく、カッコよく、そして上手いのです。素敵なライブでした。最近、なかなか時間が取れず、自分でも練習出来ないので、その鬱憤をはらすかのような思いもあって、自分自身も本当に楽しむ事が出来た。
 私の先生は、テナーサックスを担当していて、この日はかなり、アドリブソロがあったので、まじかでその姿を見る事が出来てすごく楽しかった。一緒に行った友人もかなり満足な様子だった。あんな風に吹く事が出来たら、さぞ楽しいだろうなぁ〜・・・。て思いながら、でも知っている曲なんかがあると、嬉しくなっちゃう訳です。もっともっと練習して、あんな風に吹けるようになりたい!!そう思った。
 二部構成で、一部が終わって、30分の休憩をはさんで、二部が始まった。
2曲目か3曲目で、グレンミラーのメドレーが始まった時は、お客さんもやはり知っている曲だったりするので、大変盛り上がっていたようだった。
一部二部、休憩明けの、ちょっとした小ネタ、そしてボーカルのゲストとすべてにおいて、お客さんを楽しませる、楽しいライブでした。
 友人もサックスの魔力にはまりかけている。嬉しい限りだ。このまま、どっぷりと魔力にはまって、サックスやりたいなんて、言い出してくれる事を願うばかりです。
 それにしても、私の先生はカッコイイです。あらためて、良い先生についてよかったと思いました。
 先生、これからも宜しくです!!

 

↑PAGE UP

 

Produced byホームページ制作のB2-WEB

| HOME | SITE INFO | PROFILE | BOOKS&CD | DIARY | LINKS | BBS |

Copyright(C) SAX [Let's enjoy saxophone.] All Rights Reserved.